トラップ回収&花掬い

だいぶ溜めてしまいました…
同定できない虫ばかりになるので、色々わけわからんあの縛り辞めようと思います。

2016/4/16
この日は午前中に授業があったのだが
エゾヨツ採集で掛けたトラップを回収しに行かなければならなかったので沢に向かった。

トラップを1つ1つ回収していくものの、プテロはおろかゴミムシすら不発

結局ホソモリヒラタとチビシデとハネカクシ少々とアリヅカムシが一頭落ちていた程度。

落胆しながら帰路に着こうとしていた道中
偶然花掬いを終えた、同じ生物部のるりてんと遭遇…

40分という短時間でヒゲナガコバネが3匹という快挙を成し遂げたらしい

なら掬うしかないっしょ!

カエデまで案内してもらい
網まで貸してもらってスウィープ
b0364549_05255329.jpg

コジマヒゲナガコバネカミキリ
Glaphyra (Glaphyra) kojimai Matsushita, 1939

コボトケヒゲナガコバネカミキリ
Glaphyra (Glaphyra) kobotokensis Ohbayashi, 1936

オダヒゲナガコバネカミキリ
Glaphyra (Glaphyra) gracilis Hayashi,1949


よしゃーー!!!!!!!!

時刻は午後4時掬った時間はものの10分
こんなコンディションでもこの成果!
どうやら彼が見つけたのはホンモノの御神木だったようです。

結果
クロモリヒラタゴミムシ
Colpodes (Gyrochaetostylus) atricomes Bates,1873 1ex.

ホソモリヒラタゴミムシ
Colpodes(Oncostylus) speculator Harold,1878 4exs.
不明チビシデムシ 1ex.
不明チビシデムシ2exs.
不明アリヅカムシ 1ex.
不明ハネカクシ 1ex.

オダヒゲナガコバネカミキリ
Glaphyra (Glaphyra) gracilis Hayashi,1949 1ex.

コボトケヒゲナガコバネカミキリ
Glaphyra (Glaphyra) kobotokensis Ohbayashi, 1936 1ex.

コジマヒゲナガコバネカミキリ
Glaphyra (Glaphyra) kojimai Matsushita, 1939 1ex.

[PR]
# by Nialoe5364 | 2016-11-07 05:20 | カミキリ | Comments(0)

春のエゾヨツメ採集

4/10
以前から採ってみたかったエゾヨツメ採集をトラッピングついでにということで山へ向かった

朝早くから林道をうろつき回りカエデ掬いや石起こしをしたのだが、惨敗を喰らいトラッピングをし早急にヒメヤママユでもお世話になった山に登った。

現地で知り合った虫屋さん2人組(MJMJさんとその後輩くん)と虫トークをしながら日没を待った

陽も完全に暮れたので3人で外灯を見回っていく。

どえやら10人を超えそうな大学生の虫屋さん軍団も来ていてライバルも多いようだ…

散策を開始して約1時間1匹目のエゾヨツメを発見。3人で網を振り回すも空振り。

エゾヨツメは短期決戦らしいので狙い目はこの時間帯という事がわかり。自分は張ってみる事にする。

10分もしない内にエゾヨツメが飛来。
ばっちょ「今度こそ!」
網「スカッ」
ばっちょ「orz」

しかし直ぐに現れ再再戦
またも空振り…しかしエゾヨツメは落下し地面に着地。直ぐに網を被せる
b0364549_19031779.jpeg
エゾヨツメ
Aglia japonica microtau Inoue, 1958

よっしゃ〜!!!!採れた〜!!!!

その後10分程で追加個体が飛来。今度こそ空中でキャッチ
b0364549_19083562.jpeg
斑紋変異も採れてしまった

しかし悦に入っている中時間を見るとかなりギリギリだった。

MJMJさん達と別れを告げ夜の登山道を駆け下り、なんとか20分で下山。

帰宅後足を攣りながら成果を広げて再び悦に入った

結果
エゾヨツメ
Aglia japonica microtau Inoue, 1958 2exs.









[PR]
# by Nialoe5364 | 2016-05-22 18:07 | 鱗翅目 | Comments(0)

時間の有効活用

自分は頭が良くないから血反吐吐くまで勉強しなきゃ大学には入れないんだろうけど、気がつくといつも虫をいじって遊んだり、Twitter開いてそのまま数十分経過したりって具合で時間の無駄使いがとても上手い。

時間を増やすためには部活をなるべく早く切り上げた方が良いのかなぁ?
生物系の部活に所属してるとはいえ、ここで割と時間を無駄にしてる気がする…
けれど、部室には双眼実体顕微鏡やTG-4があるから依存している面もある。
普通に道具揃えて行けばいいじゃないかとは思っても スペースにあまり余裕がないことと、決まった時間でしか作業ができないという、欠点がある。
やはり同定の時だけ虫を持って行くのがベストなんだろうか…


しかしそういったコツコツしたことがとても苦手だから少しずつ克服していかないといけないんだろうな
それとTwitter開く時間があれば文献読もうとする癖をつけないとだなぁ…



[PR]
# by Nialoe5364 | 2016-04-19 23:21 | つぶやき | Comments(2)

軽い報告

お久しぶりです。
カエデの花掬いが熱い季節になってきましたね。

このブログも二週間目に突入しました。一気に更新したから更新停滞?はしてるけれど、ちゃんと採集行ってるんでネタはまだあります。安心して下さい(笑)
とは言ってもアクセス数は見てて悲しい気持ちになる程度の数値。
けど、まだ初めたばっかだからもっとアクセスされるような素敵な虫ブログに…なれるのかな?w

まぁさっき言った通り、一気に更新したため採集した昆虫や種名の表記が雑だったので、次の更新からは画像の下に学名と標準和名。記事の最後に採った虫の学名と標準和名と数を記入していきたいと思います。

そして最後にもう一つ、私はプテロ屋を目指してる訳ですが採ったナガゴミはリスト化し同定方法などを載せていきたいと思います。

以上、プチ報告?でした



[PR]
# by Nialoe5364 | 2016-04-17 09:51 | Comments(0)

春の訪れ


学校からの課題をしていたら
父親が気晴らしにドライブに連れてってくれるという事で東京の某町へ…

父が自分の要望に応えてくれて途中のコンビニで降ろしてくれた。

すぐ横には製材所があり、杉材もあったので早速ルッキング

いたヒメスギカミキリ
b0364549_09134677.jpeg
ヒメスギカミキリ

実は初採集

b0364549_09143578.jpeg

丸太に押し潰されたのか、ぺちゃんこな死骸も

南無…

あまり数は多くないがヒメスギを少しずつ摘んでいく

こんなところにもヒメスギ…いや、ヒメスギじゃない…


コイツは…


ビャクシンだ!

b0364549_09151914.jpeg
ビャクシンカミキリ

まさかこんなところで採れるとは!

その後ヒメスギを少々摘み、親の迎えとともに終了。

プチ採集ではあったが良い虫が採れて満足である。

-------------------------------------------

おまけ

野焼き採集の一週間前

部活のポスター発表も終わり自転車に乗って息抜き採集へスギ林に向かった


b0364549_09170724.jpeg
お…いた

b0364549_09174693.jpeg
スギカミキリ


相変わらず良い虫だ











[PR]
# by Nialoe5364 | 2016-04-03 20:26 | カミキリ | Comments(0)