<   2017年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

武蔵の国から


2016/8/25

一度この手に掴みたい憧れのゴミムシが都内のT山にいると言う事を知ったので、中学時代からの友人と現地待ち合わせ久しぶりにナイターをする事にしました

そのゴミムシは今から約20年ほど前に発見され、その分類群の中では特異な生息環境と分厚い体は当時の多くのゴミムシ屋を魅了した事だろう(と思う)

目標を掴むべく天狗の山にいざ出陣…
b0364549_22220955.jpg



登山道を登っていくと早速オオゴキブリの成虫やフタホシスジバネゴミムシがチラホラと見つかります。


b0364549_22582058.jpg
フタホシスジバネゴミムシ
Planetes (Planetes) puncticeps Andrewes, 1919
何度も採集しましたが都産は初めてなので、ありがたく採集しました。
いつ見てもこの「我こそはゴミムシ」とでも言いたげなフォルム(意味不明)には飽きる気がしないなぁ〜〜


虫を毒ビンに入れて登山を再開

しかし、間も無く地面を這っているソレに思わず息を飲みました。

今回のメインの登場です…
b0364549_22203641.jpg

b0364549_22205784.jpg

b0364549_22214859.jpg
ムサシナガゴミムシ
Pterostichus (Nialoe) musashiensis Kasahara, 1993

ヤッタ…!!
登山開始してものの10分
本日最初の雄叫び

武蔵を冠する本種は広義ナガゴミムシ亜属に分類されながらも、他のプテロのように沢を生息環境とはせず、
林床を主な生息環境とするタイプでヨコハマナガゴミムシやイスミナガゴミムシなどとも近縁な関東を象徴するプテロといっても過言ではないでしょう。
装甲はとても厚く歩行はゆったりとしていて勇ましい、まさにその姿は鎧武者

一早く目的を達成し、友人と合流し
そして現地にIさんも来ていらしたので3人でノンビリ採集をはじめていきます。

早速電灯を回っていきます
b0364549_22234428.jpg

b0364549_22241217.jpg

b0364549_22250119.jpg

ヤママユ
Antheraea yamamai

イエローバンドだけ確保しました。
この地は色彩変異が豊富らしく、見とれてしまうような美貌をした個体も多々います。

b0364549_22423673.jpg

エサキオサムシ(クロオサムシ関東地方北西部亜種)
Carabus (Ohomopterus) albrechti esakianus Nakane, 1961
高尾の常連
ヤママユほど豊富ではありませんが黒化型、緑化型などの色彩変異があります。

b0364549_22432526.jpg

オオスナハラゴミムシ
見ての通りミミズの死骸を捕食中
かなりの地域差がある虫なのでなるべく集めるようにしています。なんと沖縄本島では40mm近い大型オサムシのような個体も採れるようです

b0364549_22443037.jpg

アヤモンヒメナガクチキ
ナガニジゴミダマなど…
弱い甲虫屋なのでよくわかりません

b0364549_22194993.jpg

ヒメマイマイカブリ
オオゴキブリ狙いのiさんが木の幹をしばいてたら落ちて来ました。

b0364549_22450189.jpg

アカエゾゼミ
地面に這ってました笑
一度拝んで見たかった虫なのでラッキー


その後Twitterのフォロワーさんである、たこ焼きゾンビマンさんとその弟さんと合流し五人でだらだら虫屋トーク。

タコゾンさんはこの時期にもかかわらず真っ白なヨコヤマヒゲナガ雄と72mmの巨大ミヤマクワガタを採集していました。

その後もだらだら灯火を周回したり虫トークをしたりを繰り返していると…
アレ!?
ムサシナガ!!

b0364549_22452445.jpg

死骸でした笑

組み立てられそうだったのでテイクアウト。

その後メッキリ成果はなく朝になったので下山しました

久しぶりのナイター採集で成果もちゃんと上げる事ができました。

一緒に採集した皆さまお疲れ様でした!




[PR]
by Nialoe5364 | 2017-03-20 22:15 | オサムシ・ゴミムシ | Comments(0)