奥多摩でオサ掘り〜高山のオサムシを求めて〜



2015/10/25
始発に乗るべく午前三時に起床しおむすびを作り駅に向かった。それにしてもめちゃくちゃ寒い…

電車とバスを乗り継ぎとある山へ


b0364549_12400882.jpeg

ハードな登りを終えて尾根に出る。
細い黒枯れの枝があったので捻るように折ってみると、ホソツヤルリクワガタと思われる幼虫が数匹現れたので枝をテイクアウト。

尾根を進むとプラティが好みそうな腐朽木がたくさん転がっているので割ってみる
案の定幼虫がポロポロと…そして成虫が姿を現す。
 
b0364549_12410527.jpeg
ピンボケしているがトウカイコルリであろう。
他にもマダラ、オニのような幼虫とゴミムシダマシを摘み。登山を再開。

途中登山道に倒れていた巨大なミズナラの倒木を割ってみるとクロナガオサムシが現れた。

b0364549_12414947.jpeg

山頂まで登りきり、産卵マークのある枝を割ってみるとプラティは出ないがハナカミキリと思われる幼虫が出てきたため持ち帰る
(後日ヤツボシハナカミキリと判明)
b0364549_12425197.jpeg
頂上付近には赤枯れの丸太点々としていて、割るとオオクロナガゴミムシやマルガタナガゴミムシなどのプテロ類が出てくる

マルバダケブキも群生しているのでコブ叩きを...なんて思っていたがかなり乾燥していて採れるわけもないので、丸太を割ってプテロを追加していく、しかしここで気づいた。

毒ビンを落としたいう事に…orz

クソゥクソゥなんでだよぉ、初採集のトウカイコルリも入ってたっていうのに(泣)
 
悔し紛れに道の横にあった丸太に振りかざすとか運がいいのか、悪いのか。今日の本命が姿を現した

b0364549_12433580.jpeg
ホソアカガネオサムシ

ヤッタ、採れた…なんだか複雑な気持ちだ…

どうやら集団で固まってたようで7個体得られた。真っ黒なオサムシだと思っていたが実物を良く見ると銅、黄、緑など様々な色彩の個体がいるようだった。
オサ堀りを続けるが追加はなく、このひもう1つの本命であるチチブホソクロナガオサムシが姿を表す事はなかった。




[PR]
by Nialoe5364 | 2016-04-03 19:43 | オサムシ・ゴミムシ