沢沿いの石起こし

2015/9/20

高校の文化祭がようやく終わり一段落したので以前から興味のあったチビゴミムシ、ナガゴミムシ採集へ


Googleマップで予めチェックしておいたポイントに向かったのだが…

沢が無い…だと…?

結局ウロウロ徘徊し、やっとの思いで見つけた沢で採集する事に

沢沿いの石をひっくり返すとプテロがチラホラ飛び出してくる。

b0364549_19295759.jpeg

更に石起こしを続けると予想外な昆虫が…

b0364549_19303406.jpeg

ムツキボシハムシというらしい。

本来石起こしで採れる昆虫ではないよな…?

更に石起こしを続けるもチビゴミは一向に採れそうにないので、他の沢がないか登山道を散策してみる事に

途中、踏まれて死にかかった、状態の良いヒメマイマイカブリの幼虫を拾い頂上に到着

b0364549_19310470.jpeg
ここのマイマイは黒くて、サイズが大きく、珍しいと有名だが、珍しいとは初心者の自分でも思わない。

かなり徘徊してみたものの沢は見当たらなかったので仕方なく引き返し先程の沢で石起こしを続ける事にした

ここで、数匹プテロを追加
そして、少し大きめの石を引っくり返す。
すると飴色の小さなゴミムシが飛び出してきた

「チビゴミ!!!」

結構な勢いで目の前のターゲットに掴みかかりそのまま対象をチャック付きポリ袋に放り込む。

対象が袋に入ったことを確認しガッツポーズ!!

しかし、再びポリ袋の中身を確認して気づく

アレ、コイツチビゴミジャナイ
b0364549_20563006.jpeg
タカオヒメナガゴミムシ


テンションガタ落ちであった
そんなこんなでタイムアップ。 
チビゴミムシは採れなかったがプテロが沢山得られて本当に楽しかった。

b0364549_20570563.jpeg

ここで得られた狭義のプテロは全てタナカナガゴミムシだった、普通種であるが筆者はこれをキッカケに筆者はプテロの沼に沈められていくのであった…



フィールドよ、ありがとう!

[PR]
by Nialoe5364 | 2016-04-03 19:32 | オサムシ・ゴミムシ | Comments(0)